不妊治療はじめました

あげまん♡あげ子さん♡の
「♡あげまんテク♡」

お悩みはお気軽にご相談ください。

個別相談も復活しました!

詳しくはこちら
「恋愛アナリスト♡あげ子」メインサイト


こんにちは。

今週の水・木・金は、私事ですが不妊治療の関係で
個別相談をお休みさせて頂いております。

今日受けた「卵管造影検査」の結果は後日ブログで書きたいと思います。
本当に激痛でした><


ちなみに、私の年齢は43歳。
もう遅いと言われても仕方ない年齢なんでしょうが、
離婚して10年。
あげ子活動を始めて6年。
お付き合いした人も、結婚前提に同棲した人もいました。
しかし、この年になって初めて、この人の子供がほしい!と心から思えたのです。
周りからは、もっと早く作れと耳が痛くなるほど言われました。
しかし、子供がほしいから相手は誰も良い、なんてドライにはなれなかったのです。
プロポーズをされても、ずっど想われても、
結婚の条件だけで言うと完璧な相手と出会っても、
なぜだか、この人の子供がほしいと思えなかった…

不器用な生き方かもしれません。
しかし、いま、アラサーアラフォーで婚活している方や、
何年もパートナーがいない方は、
そういう私のように不器用な女性が多いのかなと、
個別相談を受けながら思ったりします。

好条件の男性だと分かっているけど、割り切れない。
優しくて良い人なんだけど、気持ちが動かない。
もう私には、本気で愛せるパートナーなんてできないのかも。
そう悩んでいる人もたくさんいます。

けれど、そういう人には自分にあった方法で
出会いの量を増やすことを続けてほしいです。
1回の出会いの場で見つけよう!なんて気構える必要はありません。
自分が気楽にできる方法で、すこしづつ出会いの数を増やして
人とのコミュニケーションが楽しめるようになったころに
ふと、本当に運命のパートナーに出会えるものなんです。


私の場合は、相手の借金・EDが原因で
元カレと結婚破断、同棲解消の後
約2年半彼氏ができませんでした。
貴重な40代前半…
焦りもあり、婚活パーティーなどに出歩き、何人もデートを繰り返しても
なにか違う><という思いが強すぎてうまくいきませんでした。

あげ子メソッドをすると、
婚活の場でもモテますし、デートでも高確率で次のお誘いがあります。
当時、元カレや友達と思っていた男友達からも連絡が頻繁にありました。
中には、条件だけ言うと親が大喜びしそうな人もいましたが、
なんか違う・・・なんです;

周りから言わせると、本気で結婚したいわけじゃないんじゃない?とか
選り好みし過ぎ、と散々言われました。

でも、なんか違う。
その感覚は、
「一生その人を支え共に暮らし、何か不遇の事態に陥っても大丈夫」っていう自信がない。ってこと。
それは、相手にも、自分の生きてきた40年にも失礼だ、そう思ったんです。

そして、いろいろ疲れて、しばらく婚活は休もう。
そう思えたころに今の彼に出会いました。
きっかけは紹介だったんですが、
条件だけ聞くと「ありえない」と思う相手でした。
でもまぁ、せっかく話を頂いたのだから、と
たぶんないなーと思いながら軽い気持ちで会ったのです。

後で聞いたら彼も同じ気持ちだったみたいです。
たぶんないなーと思ったけど、断れなくて会ってみた。だそうです(笑)

後で考えると、婚活から離れ、
自分の好きな「飲み」や「旅行」に出歩き始めて、
恋愛や結婚を意識しないコミュニケーションが、
楽しいな♪と思い始めている頃でした。
ある意味肩の力が抜けていてよかったのかもしれません。


婚活で疲れているあなた。
もう運命の人には出会えないんじゃないかと思っているあなた。
それは、あなたに合っている出会いの方法じゃないのかもしれません。
本気で出会いを求めるなら一度ご相談ください。
あなたに合った出会いの方法、一緒に考えていきましょう。




にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ







→コメントはこちらから

男性が彼女の「話合い」を嫌がる理由

あげまん♡あげ子さん♡の
「♡あげまんテク♡」

お悩みはお気軽にご相談ください。

個別相談も復活しました!

詳しくはこちら
「恋愛アナリスト♡あげ子」メインサイト



こんにちは。

このところ、寒い日と暖かい日の寒暖差が激しくて
つい体調も崩れやすくなってしまいますが、
幸せな恋愛や結婚生活を送りたいなら、
心だけでなく、体も健康でなければいけません。

体調が悪くてぐったりしていたら、
せっかく会えても心配かけたり、余裕がなかったり、
風邪などひいて頭がぼーっとしてしまうと、冷静な判断もできないですよね?
大好きなあの人のためにと、体調管理もしっかりしてくださいね。


さて、今日は、
男性がなぜ、女性との話合いを
逃げたり、ごまかしたり、謝ってその場だけの言葉で早く終わらせようとしてしまうのか?

そこには、男性の「いやだなー」「面倒だな」という感情がめばえるからなんですが、
どうしてそう思うのかを説明したいと思います。


前にも書きましたが、女性は感情でのコミュニケーションが得意です。
女性同士だと、思ったことを感情だけの表現で
だらだらと何時間も会話することができます。

「きいてよー、昨日さー、彼が・・・うんぬん・・・で腹立ってさー」
「わかるー!私もこの間・・・うんぬん」
「てか、あの人見て!・・・うんぬん」
みたいな感じです。

相談事や悩み事があっても、
大体は、そのときの感情を報告して、
相手もそれに「うんうん」と同調して、
結論や解決法が出なくてもそれでコミュニケーションは成り立ちます。


女性同士のこういったコミュニケーションに慣れてしまっている私たちは、
つい、男性との話合いにも、この会話方法をしてしまいがちです。

一方、男性は、
たわいもないバカ話をする時と、真剣な話をするときとで
会話の方法を切り替えています。
彼とバカ話をするときは、女性同士のコミュニケーション方法のままでも問題はありません。

しかし、彼と真剣な話をしたいときは、
男性のコミュニケーション方法に合わせないと
男性は、「いやだ」「面倒だ」と思ってしまいます。


男性のコミュニケーション方法に近づく簡単な方法は、
下の2つを必ずセットで伝える、それだけです。

1つは話合いの、「原因」「理由」となった「感情」を伝える。
  話合いをしたいと思ったときの気持ちを伝えます。
2つは話合いの、「解決法」「結論」を伝えることです。
  自分が考えた解決法や結果ですね。
どちらかが抜けてもいけません。


たとえば、彼があなたと一緒にいるのに、
いつも女友達とずーっと連絡を取り合っていたとします。
それをずっと嫌だと思っていて、話合いをすることにした場合。

「女とずっと連絡取り合うのって嫌なんだけど」と、
感情だけ伝えてわー!と怒ってしまうと、
彼の方もカッとして「じゃどうすればいいんだよ!」となります。

反対に、
「スマホいじるのやめて」
「私といるときは、緊急以外女と連絡とらないで」と
解決法のみを伝えてしまうと、
彼は「なんでだよ!」と思ってしまうだけで、うまく伝わりません。

話合いが長引くだけです。

男性との話合いには、最初の出だしが大事です。
切り口が大事。

「一緒にいるときに、女とずっとやり取りされると
  寂しいから嫌なの。
  だから一緒にいるときだけは、緊急以外ひかえてほしい」
と、理由と結論まで最初に述べるのがベストです。

そうすることで、男性は、
ああ、そうか、だから嫌なんだな。
そして、彼女はこうしてほしいんだな。
と、まとめて理解してくれた上で
お互いの意見の話合いができるのです。



女にしてみれば、男の方がめんどくさい!察しろよ!って言いたくなりますけど、
コミュニケーション能力だけで言うと、女性のほうが優秀です。
男性をうまくころがすことができるのも女性だけですから、
ぜひその能力を活かしてください。


ちなみに、女性とのコミュニケーションが上手で、
感情のみ伝えただけで察することができる男性もたまにいますが、
だいたいは、母親と密だったり、兄弟に女性がいることが多いです。
ぜひ参考にしてみてください。



にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ




→コメントはこちらから

ハッピーなバレンタインを♪

あげまん♡あげ子さん♡の
「♡あげまんテク♡」

お悩みはお気軽にご相談ください。

個別相談も復活しました!

詳しくはこちら
「恋愛アナリスト♡あげ子」メインサイト



こんにちは^^

もうすぐバレンタインですね!
恋する女性にとっては一大イベント!

義理チョコ、友チョコ、ご褒美チョコ、感謝チョコ・・・
最近ではいろんな名前でいろんな用途で使われているようですが、
やーーーっぱりメインは、本命チョコですよね”!


私もこの日のために、前々から試行錯誤して
チョコも買って、ディナーのお店も何店舗か吟味して、
後は彼に、候補のお店の中から希望を選んでもらうだけでした!
と、ここまでが先月中旬ごろの話です。

候補のお店は、人気店だけあって予約必至。
しかも、今年のバレンタインは週末なので早めに予約取らなければならない・・・。

会ったときに聞こうかどうしようか悩みました。。。
でも、じっくりお店の情報(ネットURLなど)見て選んでほしいし。。。


じゃぁ、ラインで聞けばいいじゃん!!

と、なるのでしょうけど、それも悩みました!

なぜなら、あげまんルールでは
「会ってないときにはそっけなく、会ったときにとび切りの愛情をそそぐ」
なんです。

会っていないときと、会ったときのギャップで男性心にずっと刺激を与える。
会っていないときに、気にさせて常に頭の中に存在させる。
とゆー事です。



私は、彼から

「あげこちゃんは、放っておいたら
  1週間くらいふつうに音信不通になりそうだもんなー!(笑)」

とよく言われるのですが、彼、すごく嬉しそうなんですよね。
女性の私にとっては、未だに意味不明な男性心理です。

「もう少し私から連絡した方が良い?」
  (する気はさらさらありませんがwとりあえず言ってみるw)
「ぜーんぜん!俺からするし♪」

なんてやり取りも良くあります。



なので、自分から連絡・・・
ましてやこっちのおごりのディナーのお誘いって!・・・
すっごく悩みましたが、
今回は初めてルール違反してしまいました。。。


先月の中旬に、そう、ラインで自ら連絡したのです。
「バレンタインの日、どこか飲みに行こう
候補のお店、美食家の知り合いに聞いてみたんだけど、
どのお店が良い?
バレンタインだし○○君の行きたいお店にしよう♪
URL送るので選んでね。
時間のあるときゆっくりでいいよ^^」


ちなみに、このラインの文章の中には
いくつかのテクニックが含まれています。
まず、候補のお店を伝える段階。
”女性自らが選んだ”←となるのはタブーなので
”美食家の知り合いに聞いた”←これがベストです。

理由は、男性にとって
自分より飲食店に詳しい女性、
1人でも何でもできちゃう女性は萎えちゃうからです。

あとは、最後の”ゆっくりでいいよ”です。
男性は、女性に急かされるとストレスを感じます。
あげまんルール「ゆっくり」に違反します。
私は常に、何か質問があっても「時間のあるときでいいよ」などと付け加えます。
もし急ぎであれば「いついつまででいいよ」と付け加えます。



まぁ、ラインの文章はさておき。。。
お誘いのラインの返事は、即効できました。
よほどふだん私から連絡してないのでしょう。
テンション上がった!て喜んでましたが、
本題のディナーの回答はというと・・・

候補のお店の中でも、一番安いお店を選んだんですよね。
しかも焼き鳥(笑)
一応、今超人気のデートに使えるオシャレな焼き鳥ダイニングなんですけどね。
おそらく、彼女のおごり前提のおさそいで、
事前に候補店までリサーチしてもらって、みたいな状況、
彼にとっては私と付き合って初めてだったと思います。

ひょっこり出かけたときに、おごりおごられはあっても、
飲みで完全におごるのは初めてです。
本来なら大喜びするところでしょうが、
あげまんの彼氏である男性にとっては、
自分の役割を取られたようなもんです。

なので、気付かない優しさで
一番リーズナブルなお店を選んだんだと思います。
焼き鳥より、もっと好きそうなお店あるはずなのに!

嬉しそうではありましたけど、
私から連絡が来た!という事実のほうがテンションあきらかに上がっていました。


あげまん的には失敗です。

無事、お店の予約も取れて、
その報告は会ったときにしました。
「楽しみだね♪」なんて言っておりましたが・・・

やーーっぱり!!!

①私が行きたいお店をおねだりする
②彼が予約なり場所確認などの準備する
③大喜びして感謝して褒めまくる

って、いつもの流れのほうが、
彼はもっともーーーっとずーーーっとご機嫌なのです!!


とりあえず、ディナーは思いっきり楽しんで甘えまくって、
バレンタインが終わったら、軌道修正ですな。。。反省。。。


男性心理を用いたお悩み相談は、
お気軽にいつでもどうぞ^^

皆さんにも暖かい週末が訪れますように^^
ハッピーバレンタイン♪♪



にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ




→コメントはこちらから

男女のレス問題

あげまん♡あげ子さん♡の
「♡あげまんテク♡」

お悩みはお気軽にご相談ください。

個別相談も復活しました!

詳しくはこちら
「恋愛アナリスト♡あげ子」メインサイト



こんにちは。

今日は寄せられるご相談の中でも、かなり多い、
デリケートな問題についてです。
そう・・・○ッ○スレスです。

私も何をかくそう、前の結婚時にこの悩みに陥りました。
(結局、前の旦那様は浮気しちゃいましたが・・・)


夫婦、同棲カップルには特に多い問題ですが、
ここ最近では、一緒に暮らしていないカップルでも多いのが特徴的です。


今日は、女性側の悩みとして書いていきたいと思います。
女性は求めているのに、相手の男性はその気がない、という場合です。
(逆の場合はまた違ってきます)

原因はなんだと思いますか?
男性が受身になったから?
草食系あるいは絶食系男子が増えたから?



実は、ご相談をお聞きしていると、ある共通する問題があるのです。

それは、

女性側が、
相手の男性を「男」として扱っていない、見ていない


ということ。


悩んでる女性の多くは、
それはそれは、献身的に家事もこなし、尽くし、本当に真面目な方が多いんですが、
だからこそ、
「こんなに私はしているのに大事にされていない」
「母親か、家政婦としか見られていないのか」
「女として見てくれない」
と、ますます悩んでしまっています。

しかし、一緒に生活する「最良のパートナー」としては尽くしていても
相手を「男」として見ていますでしょうか?行動されていますでしょうか?

私も過去そうだったんですが、
旦那様を「殿」なんて呼ぶくらい尽くしていましたが、
「男」としての意識が、結婚後から完全に薄れてしまっていました。
具体的に言うと「エッチな対象」として対応していなかったこと。

そうなると、相手の男性も
自分をパートナーとして接しているだけで
男としては見れていないんだなと
なんとなく伝わるものです。

男として扱うって
エッチな下着でせめるとかそういうのとは違います!


自分を男として見ていないとなんとなく感じる→なえる→相手を女として見れなくなる
やがては
他の女性が、自分を男として見て接してくる事に刺激を感じ、
レスがエスカレート、もしくは浮気に発展するのです。


自分を女として見て欲しいと求めるばかりで、
相手には男として接していない




私はそれどころか、相手を「なんで」「どうして」などと
泣きながら責めた事もありました。
そうなると、相手もプレッシャーになってますます駄目になります。
繊細な問題ですから、女性に責められると男性はもっとなえます。
分かっていても、気持ちが止められないくらい悩んで爆発していました。
案の定、旦那様とはレスがエスカレートし、
結婚記念日の旅行でもダメで、こっそり泣きながら寝たのを今でも覚えています。

なので、悩んでいる女性の気持ちは痛いほど分かります。



お相手を「男」として対応するって、どうしたらいいの?
お相手への行動方法や、発言方法、いろいろありますが
具体的に知りたい方はぜひご相談下さい。

間違っても、私のように
話し合いとか責めるとかいう行動だけはやめてくださいね!
(男性EDの場合は別です。)





にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

→コメントはこちらから

注意!理想の結婚相手の条件を10個あげると良いといいますが…

あげまん♡あげ子さん♡の
「♡あげまんテク♡」

お悩みメッセージは左のメニューからどうぞ。

記事下のコメントは公開。
メッセージは非公開です。





理想の結婚相手と、早く出会いたい!
なかなか良い人に出会えない!

そんな悩める女性ならば一度は言われたり目にすることもあるでしょう、

「理想の結婚相手の条件を10個あげましょう」という方法。



やり方としては、まず紙とペンを持って何個でもいいので理想の男性の条件を書き出していきます。
・年収○○以上
・イケメン
・優しい
・次男
・・・などなど・・・
そこから、絶対に譲れないものを10個にしぼる。



やみくもに出会いを繰り返して「良い人がいな~い!」と嘆いてたあなたにも
これをすることで、理想の相手が具体的にイメージでき
早く理想の相手を見つけることができる。
というものです。



確かに良い方法だと思います。
しかし、これには注意が必要であることはあまり知られていません。




例えば、年収600万、年上、優しい・・・などの10条件がぴったりの人と出会ったものの、
彼は転勤族だった。
しかし自分は、母親一人残して地元から出たくない。
10個の条件に合っているのに踏み込む勇気が出ない。
もう、どうしたら良いか訳が分からなくなりました。

と・・・このようにスランプなることが多いのです。
(実際にあったお悩み相談です。)



原因は、10個の中に一般論や世間体が混じっていること。
理想の条件10個の中には、本当のあなた自身の幸せを目指したものだけではないことが多いのです。
世間体、周りの情報、一般論。
そういうものに惑わされているのです。






なので、そうならないためにも
10個の条件を上げる前にやるべきことがあります。

それは、
「あなたの理想の結婚生活をイメージする」
「理想の結婚生活の条件を10個しぼる」
です。

そして初めて、その10個から連想される「理想の相手の条件10個」をしぼり出すのです。





例の彼女の場合は、転勤族でない相手が条件に入るでしょう。
毎年旅行したいあなたは、旅行好きが条件になるでしょう。
料理が苦手なあなたは、料理好きか外食でもOKな相手。
毎日定時に帰ってきてほしいあなたは、仕事そこそこ出世欲がない、付き合いもほとんどない相手。
アクティブな生活をしたいあなたは、インドアな彼ではNGでしょう。
結婚しても仕事をしたい女性は、相手の年収も一般論よりも下げられるかもしれません。
住みたい地域、したい生活レベルによっても、年収の幅は変わるでしょう。




あなたの理想の結婚生活はどうですか?

ちなみに、あげまんになりたい方は「素直」な男性を条件にすると楽だったりしますよ^^




にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

→コメントはこちらから

スポンサードリンク モバイル