注意!理想の結婚相手の条件を10個あげると良いといいますが…

あげまん♡あげ子さん♡の
「♡あげまんテク♡」

お悩みメッセージは左のメニューからどうぞ。

記事下のコメントは公開。
メッセージは非公開です。





理想の結婚相手と、早く出会いたい!
なかなか良い人に出会えない!

そんな悩める女性ならば一度は言われたり目にすることもあるでしょう、

「理想の結婚相手の条件を10個あげましょう」という方法。



やり方としては、まず紙とペンを持って何個でもいいので理想の男性の条件を書き出していきます。
・年収○○以上
・イケメン
・優しい
・次男
・・・などなど・・・
そこから、絶対に譲れないものを10個にしぼる。



やみくもに出会いを繰り返して「良い人がいな~い!」と嘆いてたあなたにも
これをすることで、理想の相手が具体的にイメージでき
早く理想の相手を見つけることができる。
というものです。



確かに良い方法だと思います。
しかし、これには注意が必要であることはあまり知られていません。




例えば、年収600万、年上、優しい・・・などの10条件がぴったりの人と出会ったものの、
彼は転勤族だった。
しかし自分は、母親一人残して地元から出たくない。
10個の条件に合っているのに踏み込む勇気が出ない。
もう、どうしたら良いか訳が分からなくなりました。

と・・・このようにスランプなることが多いのです。
(実際にあったお悩み相談です。)



原因は、10個の中に一般論や世間体が混じっていること。
理想の条件10個の中には、本当のあなた自身の幸せを目指したものだけではないことが多いのです。
世間体、周りの情報、一般論。
そういうものに惑わされているのです。






なので、そうならないためにも
10個の条件を上げる前にやるべきことがあります。

それは、
「あなたの理想の結婚生活をイメージする」
「理想の結婚生活の条件を10個しぼる」
です。

そして初めて、その10個から連想される「理想の相手の条件10個」をしぼり出すのです。





例の彼女の場合は、転勤族でない相手が条件に入るでしょう。
毎年旅行したいあなたは、旅行好きが条件になるでしょう。
料理が苦手なあなたは、料理好きか外食でもOKな相手。
毎日定時に帰ってきてほしいあなたは、仕事そこそこ出世欲がない、付き合いもほとんどない相手。
アクティブな生活をしたいあなたは、インドアな彼ではNGでしょう。
結婚しても仕事をしたい女性は、相手の年収も一般論よりも下げられるかもしれません。
住みたい地域、したい生活レベルによっても、年収の幅は変わるでしょう。




あなたの理想の結婚生活はどうですか?

ちなみに、あげまんになりたい方は「素直」な男性を条件にすると楽だったりしますよ^^




にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
produced by ♡あげ子テク♡


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク モバイル